PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペパーミントで夏を乗り切ろう

関東地方も梅雨明けしましたね。
これからが夏本番です☆
私は暑いの大歓迎、夏大好き♪なのですが、暑さが苦手な犬にとってはきびしい季節です。

夏におすすめの精油は「ペパーミント」です。

ペパーミント


キッチンハーブとしてもお馴染みのペパーミント。
アイスクリームやケーキの横にちょこんと飾られていることも多いですね。

ペパーミントはシソ科。ウォーターミントとスペアミントの交雑種です。(スペアミント精油はペパーミントより甘く、まさにクールミントガムの香りです)
シソ科の植物から採れる精油は多く、ローズマリー、ラベンダー、マジョラムなどがあります。
葉から水蒸気蒸留法という方法で精油を抽出します。

すっきりさわやかなペパーミントの香りを嗅ぐだけでも涼しい気分になりますが、実際に体感温度を下げる作用があるので、暑い季節にはとてもお役立ちです。

■クールダウン
おもしろいことに、ペパーミントは、冷却作用と加温作用をもっています。
冷えているときは温め、暑いときは冷やすというなんとも便利なはたらき。これを「二重作用」といいます。
相反する作用に思えますが、どうぶつには「恒常性」といって身体を一定に保つ機能が備わっています。
偏りすぎてしまった体温を元に戻そうとする身体のはたらきを考えると、なるほど納得ですね。

☆外出時のクールダウンスプレーに
犬の体温は38~39度と私たちより高めなので、暑さは苦手です。
外出時にペパーミントを配合したスプレーを持っていき、暑がっているわんちゃんにシュッシュしてあげましょう。体温を下げてくれます。
※目に入ると危険なので、顔にはかけないでください。

作り方はノミダニ予防スプレーの作り方と同じです。


虫を寄せ付けない効果もあるので一石二鳥ですね。
ペパーミントは刺激が強いので、使用量は少なめでOK。
通常は約1%濃度(100mlの精製水に20滴)ですが、0.5%程度でよいでしょう。
ラベンダーなどと組み合わせると使いやすいと思います。
わからないことがあったら聞いてくださいね。

☆お散歩から帰ったあとに
洗面器に水を入れ、ペパーミントを1滴落としてタオル浸し搾ります。そのタオルで身体を拭いてあげるとすっきり。
暑がっているときは背中にタオルを乗せて、少しのあいだ、扇風機の風をあててあげると早くクールダウンできます。

☆お風呂に
飼い主さんのお風呂に入れると、汗がすーっとひいてさっぱりします。
全身浴でも2~3滴、半身浴なら1滴でよいと思います。

☆日焼けのあとの火照りに
スプレーでも、お風呂でもOK。
火照った肌をクールダウンしてくれます。


■殺菌・消臭
暑い時期には食中毒や嫌な臭いも気になります。
ペパーミントは「O-157」に効果的なことが証明されています。

☆キッチンスプレー
私の場合、スプレー容器にお酢を少量、ペパーミントやレモン精油を加えて水で薄めたものを用意しています。
調理台や冷蔵庫、電子レンジなどを拭いたり、片づけが終わった後、排水溝にシュッ。ゴミ箱にもシュッ。
お酢は水垢を落としてくれるので、水道の蛇口もピカピカになります♪

☆おトイレまわりの消臭
みるくがウン○をした後、やっぱり臭いです・・・。
ラベンダー+ペパーミントの消臭スプレーをしておくと、すぐにお部屋の臭いが気にならなくなります。
これもノミダニ予防スプレーと同じ作り方です。

■こんな使い方もあります
☆ドライブのときに
ペパーミントは眠気をすっきりさせてくれる香り。
車の中の消臭とリフレッシュにお勧めです。

☆食べすぎのとき
食べ過ぎて胃がもたれているときに、ペパーミントのマッサージオイルでやさしく胃のあたりを時計の針方向にマッサージすると、胃の筋肉の緊張がほぐれスッキリしてきます。
<マッサージオイルレシピ>
・ホホバオイル 10ml
・ペパーミント精油 1滴

■使用上の注意
・通経作用(生理を促す)があるので、妊娠中の人や動物には使用しない。
・粘膜を刺激するので、目の近くでは使用しない。
・刺激が強いので、使用量は少なめに。
・敏感肌の人は特に注意してください。
・ホメオパシーを解毒してしまうことがあります。
参考:ホメオパシーとは、同種療法といわれ、病気の症状と同じような症状を引き起こす物質をごく微量だけ体内に入れることで、逆に病気を治そうという治療です。
スポンサーサイト

| アロマレシピなどなど | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dogaroma.blog56.fc2.com/tb.php/43-034459ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。