PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

アロマ講座4-わんちゃんのストレスケア

これまで「ストレスとは何か」「犬のストレスはどんなものか」をお話しましたね。
今回は犬のストレスケアの方法についてです。
ストレスケアには2つのアプローチが効果的です。

 1.ストレスの原因(ストレッサー)を見つけて、対処する
 2.ストレスがたまらないうちに、解消する

 ひとつずつ見ていきましょう。

 ■ストレッサーを見つけて対処する
 これが一番大切だし、これがクリアできれば言うことなし...。当たり前のことですが、難しいんですよね。
 まず、わんちゃんは「これがストレスになっているから何とかして」とお話できないので、ストレスの原因を見つけにくい。これには飼い主さんがよく観察してあげたり、過去のことであれば、記憶をたどっていくしかないんですね。
  ・いつから?
  ・どんなときに?
  ・どんな様子になるのか?

 あるわんちゃんのお話です。仮名を「コロちゃん」としましょう。
 コロちゃんは庭にハウスがあります。普段はいい子なのですが、風の強い日だけは「ワンワンワン!」とよく吠えて家に入れてほしいとおねだりしていました。
家の中にいるときは風が吹いても怖がる様子はありません。

 飼い主さんは最初は理由がわからなかったのですが、ある風の強い日、理由を見つけることができました。
 強い風が吹いたら、なんとコロちゃんのハウスの屋根に庭の木から「ゆず」の実が「ドンッ!」と落下したのです。
すると、ハウスに入っていたコロちゃんが飛び出してきました。 コロちゃんはとても怖がっていたそうです。
 コロちゃんのハウスの上にはゆずの木が枝を伸ばしていて、風の強い日には屋根に実が落ちてきていたのです。
 自分の家の屋根に何かが落ちてきて大きな音がしたら・・・誰だって怖くて助けてほしい気持ちになりますよね。

 飼い主さんはさっそくコロちゃんのハウスの上にネットを張り、ゆずの実が直接落ちないようにしてあげました。その後、コロちゃんは風の強い日もハウスでくつろげるようになったそうです。

これはストレッサーを見つけて対処できたというひとつの例です。

でも、ストレッサーがわからなかったり、わかっても対処できないケースもあります。
 たとえばお留守番がストレスになっている子。
 原因がわかったとしても、仕事を辞めてずっとそばにいるわけにもいきませんね。
 こんなときにも「ストレス解消方法」を知ることが有効になります。

■ストレスがたまらないうちに解消する
 ストレッサーがわからなくても、わんちゃんの好きなことならわかりませんか?
 わんちゃんの表情をよく見てあげてください。
 何をしているときが一番生き生きと楽しそうに笑っていますか?

ボール遊び?引っ張りっこ?それとも追いかけっこ?
みるくはボール遊びと宝探しゲーム(部屋のあちこちにおやつを隠しておき、探す遊び)が大好きです。
ダックスは嗅覚で獲物を探す狩猟犬なので、本能が刺激されるのでしょう。

 わんちゃんの好きなことがわからなかったら、犬種の歴史を知ることがヒントになります。
今、日本ではほとんどが愛玩犬(ペット)ですが、元々は別の仕事を持っていたわんちゃんが多いのです。
 たとえば、ゴールデンレトリーバーは、水辺で撃ち落とされた獲物をくわえて持ってくることが仕事。だから投げたおもちゃをくわえて持ってくる遊びが大好きなんですね。
 犬種図鑑でお勉強してみるのも楽しいですよ。

 「大好きなこと」がわかったら、1日1回でも良いので、それをしてあげる時間を作りましょう。
 そして、もうひとつ、ほとんどのわんちゃんが大好きなことが、飼い主さんにやさしくなでられることです。
アロマセラピーを取り入れると、さらに効果が高まります。
飼い主さんとわんちゃんのリラックスタイムになりますよ。 その方法は2つ。

1.芳香浴(ほうこうよく)
アロマライトなどでお部屋の中を香らせながら、わんちゃんをなでてあげましょう。

2.アロママッサージ
わんちゃん用のマッサージオイルを用意し、身体をやさしくマッサージします。

 ・リラックスしたいとき
   ラベンダー、スイートオレンジ、ローマンカモミール、イランイランなど
 ・リフレッシュしたいとき
   ペパーミント、ローズマリー、レモン、レモングラス、グレープフルーツなど

これらの方法については次回、詳しくお話しますね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 07:28 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

こんにちは。猫ちゃんもアロマ使えますよ。お部屋で香りを焚いてあげる方法がお勧めです。ただ、香りの好き嫌いがはっきりしているので、お部屋はオープンにして嫌だったら出て行けるようにしてあげたり、猫ちゃんの反応をよく見てあげることが大切です。
ラベンダーなどは好きな子が多いのですが、オレンジやレモンなどの柑橘系は苦手な子が多いようです。

| dogaroma_laulea | 2006/05/28 10:28 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。犬のアロマのお話し面白いですね。私は犬を飼っていませんが親戚の犬の事を思い出して読んでいます。動物飼うって癒されるけどいろいろと問題もあるんだな、と感じます。私は猫を飼った事があるんですが猫はアロマ関係あるんでしょうかね?

| 花空木 | 2006/05/22 11:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dogaroma.blog56.fc2.com/tb.php/35-7af1b35a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。