PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツのダックス

「世界ウルルン滞在記」という番組知っていますか? 日本のタレントさんや俳優さんが海外のいろいろな場所でホームステイし、 その土地ならではの体験をするというものです。 少し前になりますが、女優の原沙知絵さんがドイツのダックスブリーダーさんの家で、ワイヤーダックスの女の子フリーダちゃんに狩猟のトレーニングをするというテーマがありました。 ドイツでは今でもダックスが狩猟犬として活躍しています。 ブリーダーさんは、51匹のダックスと一緒に暮らしています。 家族全員が犬とのかかわり方をちゃんと知っていて、犬も人も気持ちよく暮らしている感じがテレビを通しても伝わってきました。 この一家は犬のことを本当に理解していて愛しているんだなぁとわかる場面がいくつもあったので少し紹介します。 ☆一緒に寝てもOK? 犬と一緒に寝ることは、しつけ上ダメ!といわれていますね。 リーダーの飼い主がくつろぐ場所なのに、順位が下の犬が一緒にいるなんて、と。 (そうはいっても一緒に寝ている人、多いと思いますが) でも、ここでは犬も一緒にベッドで寝ます。 主従関係だけでなく、フレンドシップも大切だから、という理由のようです。 一緒に寝る=リーダーになれない ではないのです。 ベースに信頼関係がちゃんとできていれば、細かいことを気にしなくてもうまくいくというわけ、シンプルですね。 ☆ほめて楽しんでやらないとダメ 森の中。原さんがフリーダちゃんを左側につけて木のまわりを歩くトレーニングをしますが、なかなかうまくいきません。うまくいかないから少しきつめの言い方になったりもします。 そこでお父さんが一言「ちゃんと犬の顔をみて声をかけて」。 原さんのほうは視線が下を向くので、木の枝にぶつかったりしますが、フリーダちゃんはちゃんと歩くようになったんです。 声をかけても顔が犬のほうを向いていなかったら自分に言われているとは思わないですよね。言われてみれば当たり前なのかもしれないけど。 ちゃんと歩いたらすごくほめてあげる。そうすると犬はもっとがんばる。 「ほめて楽しんでやらないとダメなんですね」と原さん。 そう、これ、しつけの基本ですね。 ☆不安は伝染する フリーダちゃんが猟犬としてのテストを受けることになりました。 トレーニングは順調だけど、自分はプロではないし。。。と前日の夜不安をうちあけた原さんにお母さんはこういいました。 「犬も同じ感情があるの。不安は伝染するわ。あなたが不安だとフリーダも不安になっちゃうのよ」 またまたなるほど~と思いました。 自分が不安なとき、犬も不安そうにしていること、ありませんか。 お友達に雷がすごく嫌いなわんこがいます。 お話を聞いてみると、飼い主さんも雷が怖いんですね。 頼りにしている飼い主さんが怖がっているんだから犬にとっては何倍も怖いでしょう。 もちろんすべてがこれに当てはまるわけではないと思います。犬だけが怖がるものもある。 でも、ちょっと考えてみてください。必要以上に怖がらせていないかって。 犬はいつも飼い主さんを見ています。 ちなみにみるくは地震も雷もぜんぜん平気です。 ゴロゴロッ!ピカッ!となっても「え?なぁに?」って感じ。 この話を聞いて私が両方平気だからかなぁ?なんて妙に納得したりして。 ☆本当に犬好きなのは お母さん「あなたは犬を飼わないの?」 原さん「飼いたいけれど、仕事で留守にすることも多いし、人に預けたりするのも嫌だから飼わないの」 お母さん「あなたは本当に犬が好きだから飼わないのね」 日本でもみんなが原さんみたいな考えだったら、不幸な犬がいなくなるのにな。
スポンサーサイト

| わんこネタ | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dogaroma.blog56.fc2.com/tb.php/22-a12556f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。