PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

肉球☆元気キャンペーンスタート

肉球☆元気キャンペーンスタート!


先日のブログでお知らせしたキャンペーン。
今日から受付開始です。

どんな肉球クリームなのか詳しくご案内します。

☆肉球クリーム 1,000円(送料・消費税込)
容量:15g
原材料:
精油(ラベンダースピカ、パルマローザ、クローブ)
親水軟膏、精製ラノリン

荒れ、ひび割れ、傷を修復するとともに、保湿と保護もできます。
また、抗菌作用で清潔に保ちます。
さわやかな香りのクリームです。
飼い主さんのかかとクリームにも使えますよ。



こんなラッピングでお届けします。
お友達のプレゼントにもどうぞ。
070216_1.jpg


☆材料について
癒しのアロマセラピーとは違い、メディカルアロマテラピーでは
症状(例:傷を治す)に適した成分(例:ケトン)を選び、
その成分(例:ケトン)を最適な量含む精油(例:ラベンダースピカ)を選びます。
成分が明らかな精油を使用しないと、目的の効果を得られない場合があります。

精油は、日本の厚生労働省指定期間が分析した成分分析表が付いた信頼できるものです。

・ラベンダースピカ
ケトンという芳香成分に瘢痕形成作用があり、傷を治すはたらきをしてくれます。
ひび割れや荒れ、傷の修復に。
すっきりした香り

・パルマローザ
ゲラニオールという成分には、ティートリーやユーカリの4倍の抗菌力があります。
バラに似た甘くフローラルな香り

・クローブ
強い抗菌作用と瘢痕形成作用のほかに、局部麻酔作用があり、
傷がある場合の痛みを和らげます。

基材は、日本薬局方のもので、軟膏基材として人の医療にも使用されています。

・親水軟膏
皮膚の保湿・保護作用があります。
親水性(水に溶ける)と親油性(油に溶ける)両方の性質を持っており、軟膏基材として人の医療にも使用されています。
塗った直後はしっとりしますが、時間がたつと水分は中に閉じ込められ油分がフタをするため、表面はさらさらになります。

・精製ラノリン
クリームの保湿効果、粘着力を高めるはたらき。
歩いてもクリームがとれにくくする役割をしています。
親水軟膏同様、人の医療用として軟膏基材に使用されています。

☆注意
ワンちゃんが舐めても安心の材料を使っていますが、
せっかく塗ったクリームの効果がなくなってしまいます。
塗布後は、遊んだりマッサージをしたりして注意をそらしてあげましょう。

☆ミツロウのクリームじゃないのは?
アロマテラピーでよくクリームに使うのはミツロウですね。
保湿が目的であれば、ミツロウでもよいと思います。
でも、日本では精油やアロマテラピーの基材は「雑貨」として扱われています。
雑貨だから化粧品や医薬品のような厳しい品質基準がありません。ミツロウにも雑菌が混ざっている可能性があるので、傷があるときには使わないほうがよいと考えます。
親水軟膏や精製ラノリンは日本薬局方。
人の医療用として研究開発された安全性の高い基材です。

お申込・お問合せはこちらから
(お問合せフォームが起動します。)

☆犬と飼い主さんのメディカルアロマ&マッサージやっています。
Laule'aのホームページはこちらから
http://dogaroma.web.fc2.com

☆プルプル肉球に興味をもっていただいた皆様。
ポチッと応援よろしくおねがいします☆

スポンサーサイト

| おしごと | 14:50 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/02/14 16:55 | | ≫ EDIT

よかった!
☆マミーさん
わかめちゃんの肉球、落ち着いてきてよかったです♪
しっとりして弾力のある肉球はちょっとのことじゃ
傷つかないクッションになってくれます。

ぜひかかとにもお試しくださいね~( *^。^* )

| Rika | 2007/02/14 09:37 | URL | ≫ EDIT

好調です!
クリームを塗ってから、かなりのスピードで落ち着いてきている気がします。治りが早くなることはないのかもしれないけれど、しっとりしているので、治りかけたところが再度切れたりしないからかな。。

わかめハンが早く治ったら、少し私のかかとにも分けてもらおうとたくらんでいます(*^_^*)

| マミー | 2007/02/13 22:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dogaroma.blog56.fc2.com/tb.php/106-791280d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。