2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

待ちくたびれて

最近は、夕食を作るときに一緒にみるくのゴハンを作ります。
人と同じ材料(もちろん犬が食べてはいけないものを除いて)で、アレンジすれば負担にならないことに気づいてからは、楽しく作っています♪

みるくは、作っている間、足もとで待っています。
「うわぁ~ボクのゴハンだぁ♪」と、最初はお目々キラキラでお座りしてるのですが、そんなにすぐゴハンができるわけではなく・・・・。

待ちくたびれて寝てしまうこともあります(*^_^*)

ゴハン待ち_1

100お腹すいたなぁ。ここで大人しく待っていようっと。

ゴハン待ち_2

100ねーまだぁ・・・?なんだか眠くなって来ちゃったよ。

ゴハン待ち_3

100zzzz・・・


いつものんびりでゴメン、みるく。(^^;)
もっとテキパキできるようにならなくっちゃね。
スポンサーサイト

| みるく&りんす | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

川遊びは楽しいな~♪

みるくと夏の想い出たくさん作ろう!ということで、今度は川に行ってきました。(^o^)
行き先は宮ヶ瀬湖近くの「長者屋敷キャンプ場」です。

ここは初めてだったのですが、近いし、犬が入れて、料金が安いと言うことで選択。
結果は大正解~♪
川はとてもキレイで、あまり混雑していなかったこともあってとってものんびり楽しむことができました。

川遊び_1

100きれいな川だよ。お魚いるかなぁ?

前の日の夜作ったラタトゥユとフランスパン、そして炉端焼き器でソーセージやとうもろこしを焼いて食べました。
外で食べるゴハンってホントにおいしい♪
みるくには、生のささみを1本持って行って、炉端焼き器で焼いてあげました。焼いているときからじ~っと熱い視線をささみに送り続け、大喜びでたいらげました(*^_^*)

みるくは、川遊びも大好き。
嬉しそうに走り回ったり、濡れても平気で、水の中を追いかけてきたり。
岩の上でも石がゴロゴロしているところでも楽しそうについてきます。
自然の中で遊んでいるときは本当に楽しそうで、見ている私たちも嬉しくなってきます(^o^)

川遊び_2

100気持ちいい~♪

帰りは先週にひきつづき、服部牧場へ。
ソフトクリームはやっぱりおいしかった♪
みるくは、やはり牛が怖いみたいで、近寄られるとおよび腰でワンワン吠えていました。
でも、ミニブタの赤ちゃんには興味津々。
犬のようにお鼻を近づけてご挨拶(?)していました。

川遊び_3

100冷たくておいしい~ガブッ!

今度はみるくとどこに行こうかなぁ♪

| おでかけ日記 | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

アロマでお耳そうじ

毎日蒸し暑いですね。(>_<)
こんなときはわんちゃんのグルーミングもしっかりやってあげましょう。

今日はお耳そうじのお話です。
立ち耳の子は砂や土など汚れが入りやすいし、垂れ耳の子は蒸れやすいので、どちらもこまめにおそうじしてあげましょうね。

市販のイヤークリーナーでもOKですが、精油と精製水で簡単にイヤークリーナーを作ることができます。

使うのは「ティートリー」
学名がMelaleuca Alternifoliaというオーストラリアの樹木です。
オーストラリアの原住民アボリジニがかなり古くから薬用として使っていた歴史があります。

ティートリー

ティートリーの一番の効能は、身体の免疫力を高めて感染症を追い払うことです。風邪やインフルエンザなどのウイルス、細菌、水虫などの真菌(カビや酵母)の3つ全てを抑制する力を持っています。
人の場合、ニキビや水虫に綿棒で原液をチョンチョンとつけるとよいですよ。(肌の弱い人は原液のまま使わないでくださいね)

■イヤークリーナーの作り方
☆材料
・精製水 100ml
・ティートリー精油 20滴
・100ml用のボトル(ガラスまたはPETがおすすめ)

☆作り方
1.ボトルに精製水を入れます。
2.ティートリー精油を20滴加えます。
3.よく振ったらできあがり。

☆使用上の注意
・わんちゃんにやさしい処方にするため、アルコールは使用していません。そのため精油と水は分離した状態になっています。使用前にはよく振ってください。
・コットンに含ませてお耳をやさしく拭いてあげましょう。
・冷暗所に保管してください。
冷蔵庫に入れておくと、冷たくて気持ちいいみたいです♪

宇宙人

| アロマレシピなどなど | 11:00 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

宮ヶ瀬湖と服部牧場&ドッグカフェ

今日はお天気がよいので、みるくと遊びに行ってきました

まず最初は宮ヶ瀬湖
ここは以前も日記で書いたのですが、家から1時間くらいで気軽に行けてのんびりくつろげるのでお気に入りの場所です。
草の上は朝露で濡れていて、みるくは嬉しそうにピョンピョン跳んで歩いていました。
でも今日は朝から気温30℃(>_<)
長居はできず、1時間くらいブラブラして引き上げました。
もうちょっと涼しくなったらまた行こうっと。

宮ヶ瀬_2


そして、近くの服部牧場へ。
ここはソフトクリーム&ジェラートがとってもおいしいんです♪
だけど、この暑さで手に持った途端に溶け始め、ベトベトになりました~(^^;)

みるくは初めて見る大きな牛にびっくり!!
腰引けながらワンワンワン!もちろん尻尾も入っています・・・。
牛は知らんぷり~で草をモグモグ。
牛の前を通るときは、リードをいっぱいに引っ張っるくらい遠回りでした。
みるくが知っている大きな動物ってせいぜい大型犬程度。
牛が怖くても仕方ないですね。(^^)
ここも暑さに負けて早々に退散・・・。

宮ヶ瀬_1


どこかみるくと一緒に涼めるところがないかなぁと探して、帰り道に寄ったのがドッグカフェ サントラップ

わんこOKのお店でもテラス席のみがほとんどですが、この暑さで外は辛すぎます。このお店は店内もわんこOKなので、エアコンのきいた涼しいお店でゆっくりと休憩することができました。

お店に入ると、看板犬のボーダーコリー、ハリーとロブがお迎えしてくれました。みるく、ここでもちょっと腰引け気味・・・。
お店の方もとても気さくで感じが良かったです。
みるくはおやつをもらって大喜び♪
こんなふうに気軽に立ち寄れるお店が近くにあったら、お散歩の帰りにお友達とお茶できるのに~(ウチの駅にはドッグカフェないんです)

でも、じつはこのお店、ウチから車で15分くらいでした。
思ったより近かったので、ビックリです。
お散歩帰りには寄れないけれど、お友達とまた行ってみたいなぁ。

今、みるくとみるくパパは仲良くお昼寝中ですzzzzz

| おでかけ日記 | 17:08 | comments(2) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

カモミールで日焼け後のケア

みるくも私たちも大はしゃぎしてきた海水浴。
私はこまめに日焼け止めを塗り直したおかげでちょっぴり黒くなったくらいだったのですが、朝1度塗ったきりのみるくパパはタイヘン。(+。+)
お腹や手足が赤くなり、かゆくなっちゃいました。

そこで精油の出番です。(^。-)-☆
炎症をおさえるには「カモミール」

ローマンカモミール

カモミールにはローマンとジャーマンがあります。
香りも作用も少し異なる2つの精油。どちらも抗炎症作用を持っていますが、ジャーマンカモミールはより強力なパワーを発揮してくれます。
まずはそれぞれの特徴を簡単にご紹介しますね。

ローマンカモミール
甘酸っぱく濃厚な香り。青りんごのような香りといわれています。
不安や緊張、恐怖を和らげてリラックスさせ、やさしく眠りに誘うので、わんちゃんのストレスケアによく使う香りです。
みるくもローマンカモミールが大好き♪
ティッシュに1滴たらして床に置いておくと、その上でゴロンゴロン転がっています。まるで猫にマタタビ状態・・・。(^。^;;

作用も穏やかなので子供部屋での芳香浴にも適しています。
また、敏感肌をやさしく潤してくれるので、手作り化粧品にもおすすめ。
痛みを和らげる効果もあります。

ジャーマンカモミール
ローマンより甘く濃厚な香り。少し癖があるので香りとしてはローマンのほうが使いやすいでしょう。
この精油は濃い青色をしていますが、「カマズレン」という成分の色です。
おもしろいことに原料植物(お花)にはこの物質は入っていません。精油を抽出する過程で生成されるのです。
「カマズレン」には強力な抗炎症作用があり、炎症をともなう症状にとても効果的です。(ローマンにもカマズレンは含まれていますが、ジャーマンに比べると少量です。)
他に抗アレルギー作用、止痒作用(痒みを止める)もあるので、肌の炎症にはとってもお役立ちの精油です。

使い分けのヒント
ローマンカモミールは、子供や動物が好きな甘い香りで、ジャーマンよりも使いやすいと思います。
臆病な子や神経質な子の心のケアをしたいときには特におすすめです。
ジャーマンカモミールは、強力な抗炎症作用を活かして肌荒れや痒みのケアに使うとよいでしょう。
わからないことがあったら聞いてくださいネ。

炎症をおさえて痒みを止めるアロエジェルレシピ
・市販のアロエジェル 20ml
・ジャーマンカモミール精油 1滴
・ラベンダー精油 2滴

アロエジェルを容器に出して、精油を加えて混ぜるだけです。

日焼けも軽度の火傷なので、火傷に効果的なラベンダーをブレンドしています。ジャーマンの癖のある香りもラベンダーとブレンドすると使いやすいです。

ジェルをお腹と手足に塗って、10分後・・・

彼「お~すげぇ!」
私「何?どうしたの?」
彼「これ、見て。赤いのが引いたよ!」(とお腹を見せる)

わずかな時間でお腹がきれいになっていました!
これには私もビックリ!

彼「これ、使用前、使用後で日記に書けば~。(o^-^o) ウフッ」
私「そんなの誰も見たくないよ。却下!」

ということで、写真はありませんが、効果は人体実験済みで~す。(^。-)-☆

使用上の注意
・通経作用(生理を促す)があるので、妊娠中の人や動物には使用しない。
・作用は穏やかですが、香りが強いので、始めは少量をいれて、様子を見ながら使用量を調整してください。

| アロマレシピなどなど | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

海だ~い好き♪

みるくと海水浴に行ってきました
行き先は西伊豆の戸田(へだ)です。
西伊豆まで行くと海の水もとてもきれい。透明なので、泳いでいる魚もよく見えます。青くきれいな熱帯魚もいました。

みるくは海が大好き♪
朝から暑かったので自分から海に入ってクールダウン。
そしてス~イス~イと犬かきで上手に泳ぎます(^o^)

海水浴_2

ボク、泳ぐの上手でしょ

海に来たのは2回目ですが、今回は大きな発見!
みるくは泳ぐときに尻尾をスクリューのようにクルクル回転させていました!
よくわからないのですが、バランスをとっているのかなぁ。

海水浴_3

カワウソ発見!?

濡れてもOKのビニール製首輪&リード、保冷剤にクールマットと暑さ対策は万全にしていったので、みるくはずっと元気なままでした。ホッ。
犬連れの人がとても多かったのですが、泳いでいる犬は少数派。
ほとんどが木陰でのんびりしていたようです。
海の家やきれいなトイレがある海水浴場は残念ながらペット禁止の看板があり、私たちは少し離れたとても小さな砂浜で遊びました。

そして海といえばスイカ
お気に入りはちょっと高級な真っ黒の「でんすけスイカ
みるくは一昨年海ででんすけスイカを初めて食べて大喜び。なのに、家で普通のスイカをあげても食べない・・・
そこで今回はどうかな、味覚えているかな、なんて思いながらスイカを切り始めたらおすわりをしてじ~っとスイカを見つめてる・・・。
「みるく」と呼ぶとちらっと見るけれど、またすぐにスイカをじ~っ。
とっても嬉しそうに食べました。

海は楽しかったね、みるく。

海水浴_1

ひと泳ぎのあと。海の水はしょっぱいなぁ~。(>_<)

| おでかけ日記 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お揃いゴハン

昨日の夕食は豆腐ハンバーグ
私とみるく、同じメニューです。

豆腐ハンバーグ


お豆腐、鶏挽肉、枝豆、人参、ちりめんじゃこで作ります。
味付けはしないので、みるくも食べられるんです179
今日はプチトマトをトッピングしてみました。
私はポン酢をかけて食べます。

みるくはこれが大好き
作っているときからずっと下で待っています。

ゴハン待ち

100ぼく、おりこうに待ってるよ。(視線の先には豆腐ハンバーグ)

みるくお食事中

100待ってました!いただきま~す!(あっという間に平らげました!)

| みるく&りんす | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ペパーミントで夏を乗り切ろう

関東地方も梅雨明けしましたね。
これからが夏本番です☆
私は暑いの大歓迎、夏大好き♪なのですが、暑さが苦手な犬にとってはきびしい季節です。

夏におすすめの精油は「ペパーミント」です。

ペパーミント


キッチンハーブとしてもお馴染みのペパーミント。
アイスクリームやケーキの横にちょこんと飾られていることも多いですね。

ペパーミントはシソ科。ウォーターミントとスペアミントの交雑種です。(スペアミント精油はペパーミントより甘く、まさにクールミントガムの香りです)
シソ科の植物から採れる精油は多く、ローズマリー、ラベンダー、マジョラムなどがあります。
葉から水蒸気蒸留法という方法で精油を抽出します。

すっきりさわやかなペパーミントの香りを嗅ぐだけでも涼しい気分になりますが、実際に体感温度を下げる作用があるので、暑い季節にはとてもお役立ちです。

■クールダウン
おもしろいことに、ペパーミントは、冷却作用と加温作用をもっています。
冷えているときは温め、暑いときは冷やすというなんとも便利なはたらき。これを「二重作用」といいます。
相反する作用に思えますが、どうぶつには「恒常性」といって身体を一定に保つ機能が備わっています。
偏りすぎてしまった体温を元に戻そうとする身体のはたらきを考えると、なるほど納得ですね。

☆外出時のクールダウンスプレーに
犬の体温は38~39度と私たちより高めなので、暑さは苦手です。
外出時にペパーミントを配合したスプレーを持っていき、暑がっているわんちゃんにシュッシュしてあげましょう。体温を下げてくれます。
※目に入ると危険なので、顔にはかけないでください。

作り方はノミダニ予防スプレーの作り方と同じです。


虫を寄せ付けない効果もあるので一石二鳥ですね。
ペパーミントは刺激が強いので、使用量は少なめでOK。
通常は約1%濃度(100mlの精製水に20滴)ですが、0.5%程度でよいでしょう。
ラベンダーなどと組み合わせると使いやすいと思います。
わからないことがあったら聞いてくださいね。

☆お散歩から帰ったあとに
洗面器に水を入れ、ペパーミントを1滴落としてタオル浸し搾ります。そのタオルで身体を拭いてあげるとすっきり。
暑がっているときは背中にタオルを乗せて、少しのあいだ、扇風機の風をあててあげると早くクールダウンできます。

☆お風呂に
飼い主さんのお風呂に入れると、汗がすーっとひいてさっぱりします。
全身浴でも2~3滴、半身浴なら1滴でよいと思います。

☆日焼けのあとの火照りに
スプレーでも、お風呂でもOK。
火照った肌をクールダウンしてくれます。


■殺菌・消臭
暑い時期には食中毒や嫌な臭いも気になります。
ペパーミントは「O-157」に効果的なことが証明されています。

☆キッチンスプレー
私の場合、スプレー容器にお酢を少量、ペパーミントやレモン精油を加えて水で薄めたものを用意しています。
調理台や冷蔵庫、電子レンジなどを拭いたり、片づけが終わった後、排水溝にシュッ。ゴミ箱にもシュッ。
お酢は水垢を落としてくれるので、水道の蛇口もピカピカになります♪

☆おトイレまわりの消臭
みるくがウン○をした後、やっぱり臭いです・・・。
ラベンダー+ペパーミントの消臭スプレーをしておくと、すぐにお部屋の臭いが気にならなくなります。
これもノミダニ予防スプレーと同じ作り方です。

■こんな使い方もあります
☆ドライブのときに
ペパーミントは眠気をすっきりさせてくれる香り。
車の中の消臭とリフレッシュにお勧めです。

☆食べすぎのとき
食べ過ぎて胃がもたれているときに、ペパーミントのマッサージオイルでやさしく胃のあたりを時計の針方向にマッサージすると、胃の筋肉の緊張がほぐれスッキリしてきます。
<マッサージオイルレシピ>
・ホホバオイル 10ml
・ペパーミント精油 1滴

■使用上の注意
・通経作用(生理を促す)があるので、妊娠中の人や動物には使用しない。
・粘膜を刺激するので、目の近くでは使用しない。
・刺激が強いので、使用量は少なめに。
・敏感肌の人は特に注意してください。
・ホメオパシーを解毒してしまうことがあります。
参考:ホメオパシーとは、同種療法といわれ、病気の症状と同じような症状を引き起こす物質をごく微量だけ体内に入れることで、逆に病気を治そうという治療です。

| アロマレシピなどなど | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。